ETCダンススクール > レッスンについて

レッスンについて

ETCダンススクールのレッスンは、ビギナー(初心者)・オープン(初心者~経験者)・レギュラー(経験者)の3段階のレベルに分かれています。

▼ビギナークラス(未経験~半年程度)

【ダンス未経験の方はビギナークラスからスタート!】

初めてダンスする方は、3か月~半年位迄の間、ストレッチ・アイソレーション・リズム取り等、これからダンスをする為に必要な基礎を中心にレッスンを行います。ダンス初心者のクラスメイトと一緒に、気兼ねなくダンスを楽しむ事が出来ます。始め出来なかったステップや、リズム取り、体の動かし方等、レッスンを重ねる度に徐々に出来るようになります。焦らずに、少しずつ出来る事を増やしていきましょう。担任の先生がつく事でひとつひとつのスキルをしっかりと学んでいけます。又、クラスメイトもいつもと同じ仲間なのでよりコミュニケーションがはかれ、レッスンがさらに面白くなっていきます。

【ビギナークラスで学んだダンスを、発表会のステージで披露しよう!】

「まだ上手くないから恥ずかしい」、「まだ早いよ」とか思っていませんか?先生が振り付けから、練習まで優しく指導してくれるから安心してください。出演者としてステージを経験することで次のステップへの大きなキッカケとなります。担任の先生によるスキルチェックの課程をすべて終了したらビギナーを卒業し、晴れのレギュラーへ。ここからがダンスライフ本番です。いろいろなジャンルに挑戦を開始していきましょう。

▼レギュラークラス (半年以上)

【 基礎をマスターしたらレギュラークラスでスキルアップ開始!】

レギュラークラスではレベルもまちまちで、バラエティーに富んだ様々なレッスンが受講できるようになります。新たなる挑戦の始まりです。少し難しいクラスに揉まれてさらに上達してゆきます。ビギナークラスで身に付けた基礎を糧に、初めは難しいと感じても頑張ってついていく事で、着実にスキルアップしていく自分を実感できます。いろんなジャンルのダンスに挑戦して自分の可能性を追求していきましょう。楽しんで踊っている内に、自分が思い描くダンスが少しずつ出来るようになり、踊る喜びを感じ始めます。ここからは技術を追及していくのは勿論のこと、振り付けや細かい動き、特に表現力を中心に学んでいきます。ダンサーとして「上手くなりたい」という強い意識が芽生え始め、より真剣に、集中してレッスンを受け、自主練習枠等で復習する事で、さらなるスキルアップをしていきます。講師の表現を学ぶだけではなく、ダンサーとして自分自身の表現力も培われていきます。

 

【レギュラークラスで発表会に参加しよう!】

レギュラークラスの発表会では、振付、構成、表現力等、高度な技術と自分の感性が必要となってきます。日々の努力で培った技術を仲間と一緒に披露しましょう。レギュラーレベルで色々なジャンルでの発表会を何度か経験すれば、自分が出来る幅や技術がどんどん広がっていくのを感じるでしょう。誰よりもレッスンを真剣に受講し、誰よりも練習してきた人が、参加したナンバーでセンターに立つことが出来ます。発表会の舞台でスターになるチャンスです。ダンサーとしてどんどん脚光を浴びていきましょう。

▼オープンクラス (ビギナー&レギュラー)

【新たなジャンルへの挑戦&レギュラーへのステップアップ準備】

オープンクラスはレベル関係なく、すべての会員の方々に受講していただけるクラスです。ビギナークラスにはないロッキング・ブレイキング・ポッピング・ハウス・ガールズヒップホップ・ジャズヒップホップなど新たなジャンルに挑戦することができます。またレギュラークラスを受講するのはまだまだ不安という方が、安心して受けられるレベルのレッスン内容になっています。このクラスでストリートダンスの知識を身に付け、楽しみ方を学び、ネクストステップへの準備を整えていきます。