東京・神奈川・埼玉・長野に12校。キッズダンスはじめるならあなたの街のETCダンススクールで

レッスン内容

LESSON

ETCダンススクールのキッズダンスレッスンは、年齢・レベルによってクラスが分かれます。

リトルクラス

3歳からの未就学児

まずはみんなで仲良く、お友達と一緒にダンスを楽しむことが大切です。音楽に合わせて元気に大きく身体を動かすことから始めます。

キッズクラス

小学生(※中学生も可)

ダンスを踊る為の身体作りをしっかりと行って、進級とスキルアップを繰り返しながら、少しずつ思い通りのダンスが踊れるようになります。

レベル説明

ビギナー

初心者

難易度 ★ ☆ ☆ ☆

まずはダンスに慣れることから始めます。レッスン環境や音楽に慣れてきたら、ダンスの基本となる動きを練習します。基礎力が付いてくると、踊ることへの充実感も増し、上達が早くなります。たくさんの動きを身に付けていき、さらなるレベルアップを目指します。

レギュラー

経験者

難易度 ★ ★ ★ ☆

ビギナーで習得した基礎を生かして、より難しい動きを学びます。先生の求める動きを理解し、正確に体現できるように繰り返し練習します。またヒップホップ以外のレッスンも受講できるようになるため、自分に合ったダンスジャンルを見つけることができます。

アドバンス

上級者

難易度 ★ ★ ★ ★

ダンスは本来、自己表現の一つです。技術指導だけでなく、表現力に重点を置き、動きの細部までこだわり、緩急をつけて踊れるように練習します。

レッスン構成

始まりの挨拶

元気な挨拶から始めます。講師が一人ひとりの名前を呼ぶので、大きな声で返事をしましょう。大きな声を出すことで自然と元気がでてきます。

ウォーミングアップ

筋肉をほぐすように、少しずつ身体を動かします。心身ともにダンスを踊れる状態へ整えます。

ストレッチ

各部の筋肉を引っ張ったり伸ばしたりして良い状態にし、身体を動かしやすくします。充分なストレッチはケガの防止にもつながります。

アイソレーション

身体の各部位(首、肩、胸、腰等)を別々に動かすダンスの基本的なトレーニングです。他の部位は固定しながら、1つの部位だけを単独で動かすことで可動範囲を広げます。

リズム&ステップ

音楽のリズムに合わせ、リズムキープや変則的なリズムへの対応、足先のステップなどを練習します。リズムを感じることに重点を置き、メリハリのある動きへ変化させていきます。

振り付け

リズム、ステップトレーニングで学んだ動きなどを色々な曲に合わせて踊ってみます。先生の動きをマネして、身体を大きく使って踊りましょう。

終わりの挨拶

最後は元気な挨拶で終わります。

先生やお友達に感謝の気持ちを伝えることを習慣にしていきます。

ETCダンススクールキッズ ETCキッズの特長 レッスン内容 スクールライフ
料金システム レッスンスケジュール ETC各店舗ページ ETCダンススクールトップページ

東京・神奈川・千葉・埼玉・長野に12校。キッズダンスを始めるならあなたの街のETCダンススクールで

ETC KIDS